ゆるんで、スキマを作ろう

 

あなたのカラダに

スキマはありますか?

 

足し算ばかりの

窮屈なカラダになっていませんか?

 

ゴリゴリの筋肉が、

あちこちでゴリゴリと主張していませんか?

 

 

がんばりすぎですよね。

リラックスして、

ゆるんでみるのもいいじゃないですか。

 

 

ゆるむとスキマができます。

スキマとは、『好き』を入れる間のこと。

 

 

スキマがあるとナニカに気づく

気づくとワカル

ワカルと勝手に変わっていく。

 

 

カラダにはスキマが大事です。

もちろんココロにも。

 

スキマ作り、はじめませんか?

 

 

 

リラクゼーションですから。

kefiのケアは……

治療、ではないのです。

 

医療機関やリハビリで

迷子になった方が

来てくださることがあります

 

西洋医療は「症状」をみる

kefiでは「人」をみます

東洋医療や自然療法なら、

それはあたりまえ

 

kefiでは

 

治療ではないからこそ

リラックスし切れないあなたの

ほんとうのトラブルの原因を

あなたと一緒に探していきます

 

肩こりの原因は肩じゃない?

腰痛の原因は腰じゃない?

それを知っておくと、

カラダがもっと喜びます

 

それって

自分のことを

ちゃんと自分としてみることでもあります

超・自分事ってことです

 

人の目を気にしすぎて生きていると

カラダがややこしくなるのです

それさえわかれば、ケアはかんたん!

 

『超・自分事』とは
じぶんのことをちゃんと自分事として考えること。
じぶんのことをちゃんと自分軸で考えること。
じぶんのカラダを自分でちゃんと感じること。
じぶんのことなのに、いつのまにか、
「他人事」のようになっていませんか?

menu

kefiのケアは『さとう式リンパケア』
をベースにしています。

口腔から順に緊張した筋肉をゆるめて
カラダの空間(スキマ)を拡げて
リンパが勝手に流れる状態を作ります。
 
リンパは「流すもの」ではなく、
「勝手に流れるもの」なのです。
ほんとうは。

 

基本メニュー

  • 筋肉をゆるめるリンパケア・通常コース   12000/90min
  • 筋肉をゆるめるリンパケア・短時間コース   8500/60min
  • 自分でゆるめるセルフケア・レッスン 10000/60min
  • 食いしばり集中ケア 10000/70min

 

営業時間

kefi は週4日営業しています。

お仕事帰りにもご利用いただきたくて、
火曜日と木曜日は夜遅くまでやっています。

 

火曜:14時~22時

※火曜日が祝日の時は10時~18時の営業です。

水曜:10時~18時

木曜:14時~22時

※木曜日が祝日の時は10時~18時の営業です。

日曜:10時~18時

 

お休みや、ときどきイレギュラー営業をすることがあります。

LINE@で毎月の営業日などをお知らせしています◎

友だち追加
けふぃ
セルフケア動画、筋肉をゆるめて『肩ラク&首キレイ』を、おともだちにプレゼント♪

どこでやってるの?

神保町・お茶の水・新お茶の水・小川町から近くて便利な場所にサロンはあります。

駅から近いのに、外のにぎやかさがウソかと思うような、地下の静かな隠れ家です。

御茶ノ水~神保町を、ぶらりとお散歩してからおいでいただくのも楽しいですよ◎

〒101-0052

東京都千代田区神田小川町3-20-14

増渕ビル B1F

シェアサロン MILD

※ 1階に「パルモ整骨院」があるビルです。

最寄り駅

東京メトロ半蔵門線/都営新宿線/三田線
「 神保町駅 」 徒歩 6 分

 

東京メトロ千代田線
「 新御茶ノ水駅 」 徒歩 5 分

 

JR 中央線/総武線
「 御茶ノ水駅 」 徒歩 5 分

 

 

>TOPに戻る

 

お客さまのお声

 

ケアにおいでいただいたみなさまからいただいたお声です。

 

30代 Mさん
衝撃のナニコレ体験でした。20年近く悩んだ猫背が1日で楽になるという詐欺のような体験……ケアのあとも歩き回ったのに足もむくまないし。揉んだりしないのに、身体がラクになる不思議さ…ちょっとでも興味を持った方にはお勧めしたいです!

 

40代 Aさん
身体はもちろんですが、心がスッキリとなりました。【弛める】ということがややこしくなっている自分に気づくことができました。

 

 

40代 Wさん
写真でビフォアアフターを見せてもらえるので、自分の変化がわかってモチベーションが上がります。気が付いたらベルトの穴の位置が2つ変わっていました。周りからも痩せた?と言われます。

 

30代 Sさん
ずっと、結婚式は和装だと思ってたんです。体型が和服しか似合わないって。でも、首と鎖骨が出てきた(笑)なんか、ドレスっていう選択肢が浮かんできて……私のカラダってほんとはこんなんだったんだって。鏡をみるのが毎日楽しいです。

 

お客さまのお声はコチラにも。

 

さとう式リンパケアの「天使のタッチ」

 

kefi のケアは「さとう式リンパケア」のメソッドを使っています。

 

触れる・ゆらす・呼吸する

 

だけの優しいケア。

 

カラダへの負担はまったくありません。だから、揉み返しや、施術後アザになってしまう……といった心配もありません。

 

優しいケアで、お子さまの姿勢も……

 

カラダの内側の空間(腔)をととのえることで、リンパが勝手に流れる状態をつくるので、自然に循環がよくなります。

 

細胞レベルでカラダをラクに、

美しくととのえていきます。

 

リンパケアはドレナージュやマッサージと何が違うの?

 

リンパドレナージュやリンパマッサージは、リンパ管の中の流れをよくすることに着目しています。

 

さとう式の「リンパケア」は、リンパ管の中だけでなく、細胞の周囲をみたしている「間質液」の流れやすい状態をつくります。かんたんにいうと、体中のお水の状態をぜんぶ見ている、ということです。

 

痛みの原因となる老廃物が細胞から排出されるのが「間質液」。

 

老廃物が渋滞しないように、常に流れやすい状態にととのえていくのが、「リンパケア」です。

 

人間のカラダは男性で約60%、女性で約55%が水分です。

 

カラダの大部分をしめる「水分」にアプローチすることが、

 

カラダを変える近道

 

とかんがえると、

すこし、わかりやすいでしょうか?

 

 

この人がケアしています

ボディバランスコーディネーター:桜井ちえ

看護師の仕事を15年。予防としてこんなに優れたものはない、と出会ってすぐに、さとう式リンパケアを身につけ、提供したいと講座をうけまくり、一気にMRTマスター、セルフケアマスター、インストラクターになりました。

西洋医療をけっして否定はしませんが、小学生のときに整形外科で疑問をもったところから、たぶん、わたしがはじまっています。

新体操をしていたときに、オスグット、という膝のトラブルに見舞われます。治療は…「痛かったら、安静ね」。それだけ。動くの大好きなわたしは、小学生~中学生のあたりで、トータル1年くらい「安静」にすることになりました。「なんか、違うだろーーー!」と思いながら。

そして、おとなになって、整形外科のクリニックで仕事をしました。

イロイロの勉強をしながらも「なんか、違うだろ……」を、たくさん目にします。& 精神科の現場でも、「なんか、変」にたくさん行き会います。

だからこそ。

医学的な知識に基づくけれども、西洋医療にしばられない視点・アプローチから、ほんとうにラクチンで活き活きしたhappyなカラダと、窮屈にならないゆったりとしたココロで自分らしく歩みたい方をサポートさせていただきたい。

なんでも気軽に相談できて、ココロもカラダもふっとゆるむ、ゆるみたい方専用のサロンでありたいとおもっています。

●看護師/保健師

●健康リズムカウンセラー

●さとう式リンパケア公認インストラクター

●日本舞踊藤間流勘右衛門派名取

●ドリームファシリテーター

 

>TOPに戻る