ダイエットに必要なのは、カロリー計算や制限じゃない!

こんにちは、桜井ちえです。

 

このところ、お客さまから「ダイエットしたけどなんだかなー・・・だった」というお話をお聞きすることが多いです。

 

まさに、異口同音に、という感じ。

 

食事制限をしたけど・・・

ジムでプログラム組んだけど・・・

パーソナルトレーナーもつけたけど・・・

ジムで必死に筋トレしたけど・・・

 

「ん~・・・て感じだったんです。」

 

なるほど。

 

そんなお話をしてくださる方に共通することが、みなさま、「デキる女」なんですよね。

 

ダイエットをしよう!と決めたら、

自分にしっかりタスクを課して、

決めたことを完遂しようとする。

そのために、どんなにツラくてもがんばる!

 

この現象、

 

ダイエットの落とし穴のひとつなのではないかな~と思っているところ。

 

何のためにダイエットしますか?

 

 

ダイエットして

身体が軽くなって

キレイになって

自分に自信がもてるようになって

いろいろなことが楽しく、躊躇なくできるようになる。

 

 

ダイエットの行き着く先って、とっても楽しいことなんじゃないかな、と思うんです。

 

そしたら、行き着く前の段階、過程でも楽しんでるのが、いいんじゃないでしょうか?

 

 

少しずつの変化をチェックして、ほんの少しの変化を喜んで、

変化が楽しくなるから、次のアクティビティが楽しみになって、

ジムに行くのも楽しくなって、制限された中でも、おいしいものを見つけて楽しんで、

気がついたら、カラダが変わっている。

 

 

そういうのが、本来のダイエットでは?

 

楽しくなかったら、ダイエットは成立しないと思いませんか?

 

 

ダイエットの結果が出ないのは、楽しくないから

 

 

なのだと、わたしは思っています。

 

タスクは緊張を生む。緊張は筋肉を硬くする。

 

 

ダイエットを効率よく、手っ取り早く効果を出すには、

 

 

代謝をよくすること

 

 

これにつきると思います。

 

じっとしていても、エネルギーをたくさん使ってます、の状態をつくる。

 

そのために必要なのは、筋肉に効率よく働いてもらうことです。

 

決して「筋肉を増やすこと」「筋肉を鍛えること」ではありません。

 

今、自分にある筋肉を、どれだけ効率よく使えるか?です。

 

本来、必要な筋肉は、みんなついてるはずなんです。

 

過去にムリなダイエットをして、筋肉の量を減らしてさえいなければ。

(あと、病気など不可抗力で筋肉が落ちている場合も除きますが。)

 

そして、筋肉が効率よく働くためには、筋肉は柔らかくないとダメなんですよね。

 

これ、圧倒的に見落とされていることではないでしょうか。

 

ただでさえ、「デキる女」なみなさまは、仕事でも日常でも、

 

効率よく時間を使うため、仕事をこなすため、

 

莫大な量のタスクを自分に課しているはずなんです。

 

だから、ずっと緊張していて

 

首が痛い、肩が痛い、腰が痛い、呼吸が浅い・・・・・・

 

なんてことになって、カラダが悲鳴をあげはじめている。

 

そこへ来て、タスクを増やしたら、

 

さらにガビガビになるのはムリもない。

 

せっかくのダイエットに、結果がついてこないのもムリはないんです。

 

「楽しくない」は、「なんか違う」の、サイン

 

 

「なんだかなー」

 

と、もうひとつ、異口同音だったのが、

 

ダイエットしていて、ジムに行っていて、楽しかったですか?

 

と伺ったときの、

 

「楽しくなかった・・・・・・」

 

これです。

 

もし、今、ダイエットをしていて、楽しくないと思っている方がいたら、

 

是非、疑問をもってください。

 

楽しくないことには、カラダは基本、強ばります。

 

強ばったカラダは、ダイエットには効率の悪い状態です。

 

そして、楽しくないことを、続けることはできません。

 

「楽しくない」と思うことに対して、勇気をもって、疑問を持つ、って大事なことだと思います。

 

ダイエットに限らず、ですけどね。

 

ダイエットやボディメイクにほんとうに必要なこと

 

 

ダイエットにしても、ボディメイクにしても、

 

世間の風潮では、

 

 

  • カロリー計算して、摂取カロリーを守る。
  • トレーニングして筋肉を増やす。

 

 

この2点が強調されていることが多いように思います。

 

これ、つまらないです。

 

楽しくない。

 

なんで楽しくないかというと、深みがないから。

 

言われたようにやってればいいんでしょ?って、考えなくなるから。

 

で、ほんとうに必要なことは、この2点ではないと思っています。

 

じゃぁ、何が必要かって?

 

それは、

 

 

カラダの仕組みをしっかり知ること

 

そして、自分で深い部分まで考えること

 

 

です。当たり前のようだけれど、抜けてませんか?

 

どうして、「筋肉をふやす」と「代謝があがる」のか。

どうして「カロリーオーバー」するような食生活になってしまうのか。

 

筋肉の作られ方や、ホルモン、栄養素とのバランスについて、そこから関連するメンタルの状態について、しくみを理解していたら……

 

巷の妙なダイエット(申し訳ないが、わたしは世間のダイエットは、ほとんどが本質をとらえていないように感じるのです)に振り回されることはないのではないかな、と考えています。

 

 

たくさんのモヤモヤをお伺いしつつ、

 

そんなもどかしい感じを、解消してほしいなーと思いました。

 

 

わたしがお伝えできること、お手伝いできること、を最大限に活用していただきたいので、

 

来月からの新メニューを考案しているところです。

 

こんなかんじ。

 

 

 

カラダのケアはサロンで。

 

セルフケアをご自宅で。

 

カラダがよろこぶ、ホルモン・栄養とメンタルのバランスのお話は、少し時間をとって勉強も。

 

カラダの内から外から、ボディバランスをコーディネート。

 

ダイエットに限らず、

 

お客さまの「なりたい自分になる」「ほんとうの自分をみつける」をサポートします。

 

コース期間中は、メールやLINEでの質問も、し放題。

 

自分のカラダとココロの少しずつの変化に気づけるようになれば、何十年先までも、自分で自分のカラダを整えられるようになるはず!

 

本気で自分のカラダに向き合おうとする方、自分のカラダのことを本気で考えたい方を応援します!

 

 

 

ということで、ご興味のある方は、

 

近々、LINE@で先行して詳細告知、募集しますので、

 

今のうちに登録しておいてくださいね♪

 

だれもが、自分の持っているものを、最大限に活かして、大好きな自分になれますように。

 

.+*:゜+。.☆ ☆。 .:*・゜.+*:゜+。.☆

kefi でのカラダメンテナンスのご予約・各種お問い合わせはコチラ ♪

kefi で受けられるさとう式リンパケア各種講座のご案内はコチラ ◎

LINE@にご登録いただくと、個別対応もできるので、ご予約や講座のご相談が便利です◎