「健康博覧会」に、いってきました。

こんにちは、chie です。

1月31日~2月2日まで、東京ビッグサイトで開催されている

健康博覧会

に行ってきました。

メディカサトウ(注:さとう式の会社です)が出展しています!

 

 

わたし、はじめてビッグサイトにいきました。

広ーいホールに、健康食品や健康器具、美容機器などなど、いろんな企業が出展してます。酸素と水素がやたら多い。

 

メディカサトウは、ホール西 1J-32 ブース……

 

あった ♪

 

と思ったら、ちょうど、佐藤先生がプレスインタビュー受けていました。

 

このあと、プレスさんへの熱いプレゼンが繰り広げられます。

 

それを見物してからの……

 

グリコ!

 

ではなく(笑)

 

newグッズのおためし。

 

おためし前は、自然に腕をあげると、肩がこの辺でロックされて、腕がこれ以上行きません。

佐藤先生も寝ています。

 

それが……

 

はいっ!

 

肩回りのロックが解除されました。

開発者もびっくり(笑)

 

腕の屈筋に作用する、フレクサーアームカバーです。

 

  • 付けた瞬間から、血がざっと流れるかんじでぽかぽかします。
  • 腕が軽くなります。
  • 肩回りがラクになります。
  • 肩回り超えて、顎関節までゆるみます。
  • 腕から胸腔にアプローチする、と考えると、バストアップもしますね。

 

屈筋理論」がいかにすごいか、というお品物です。

 

一度アームカバーをつけると、カラダが感覚を覚えるので、外したあとも、腕は軽いまま、上がるようになったまま。

 

職業的には飲食店の方や運送業の方に喜ばれそうです。手のひらまでのカバーなので、飲食業での実用として考えると、寝るときにつけて記憶させる、のがいいかな。運送業ならそのまま手袋して実用可能!

 

腕をよく使うスポーツ選手にはとてもいいと思いました。テニス、卓球、バドミントン、野球、ゴルフ、などなど。パフォーマンスが上がることと、テニス肘とか野球肘みたいなトラブルの予防にもなります。いろいろな競技のスポーツ選手で検証ができたらいいなぁ。

 

さとう式の理論によるケアは、誰がやっても誰にでも効果がでる、普遍性のあるもの。

 

それは事実なんだけど、youtubeでいくらみても、実際にケアを受けても、「物質」ではない「現象」は、どうにも認識されにくい。目にみえてカラダが変わるにも関わらず。

 

目に見えない「現象」を物質化しているのが、今回のフレクサーアームカバーであり、既存のフレクサーソックスや、フレクサーゾーリインソール、なんですよね。

 

たくさんの方に体験して、実感していただきたいなぁ、と思います。

 

chie
もちろん、kefi でも体験できます !!

久しぶりにお目にかかれた、ふじこさんと。

 

ふじこさんには、リンパケア上級を教わりました。

わたしのさとう式歴のかなりはじめに、出会ってくださった方です。

今日もサロンへのステキなヒントをいただき、感謝です ♡

 

 

健康博覧会へは、事前登録したら無料で入場することができます。

雪の予報もありますが、お時間ある方、遊びに行ってみてくださいね ◎