どちらもまっすぐ立ってるんだけど……

こんにちは、chieです。

 

 

初めて kefi でケアを受けてくださるときには、前後の変化をわかりやすく可視化するため、お写真をお撮りしています。

 

ご自身のカラダの状態に敏感な方は、ケアが終わって立った時に、

 

バランスが変わった!

 

とおっしゃいます。

 

写真にしてみるとどなたにでも、どこがどう変わったかが、わかりやすいんですね。

 

と、同時に、普段の自分のカラダのクセをみつけることができます。

 

姿勢よく、キレイに見えるようになりたい♪

 

 

姿勢がキレイにみえるとうれしい、

 

とケアの前にお話しくださったお客さま。

 

ケアの前にはこんな特徴がありました。

 

  • 左肩上がり
  • 左肩が前に出て、上体のねじれがある
  • 骨盤が右上がり
  • 反り腰

 

加えて、左膝の違和感と、左の足指の痛みといった症状がありました。

 

左目の手術をして現在フォロー中とのこと。

 

なるほど、です。

 

目の手術、耳の聞こえが片方だけ悪い、親知らずを片方だけ抜いている、片方の手首に骨折してボルトが入っている……

 

など、「片方だけ」になにか不具合がある場合、それがもとになってカラダがゆがみます。

 

 

でも、カラダは自然にバランスを取っているだけなので、そのまま生活していると、ゆがんでいるのがわかりにくい。

 

ゆがんでいるのはわからないけれど、ゆがんでいる分の負担はかかるので、カラダのどこかが痛くなったり、むくみやすくなったり、と不調が起こるんですね。

 

ここがラクなところ、と教えてあげる。

 

 

さとう式リンパケアは、カラダ本来の状態をカラダに思い出してもらうというケア。

 

ゆがんでいるカラダであれば、カラダの位置を戻して、

 

ほんとうはこれがアナタのラクなカラダですよ

 

と教えてあげるんですね。

 

こんなふうに。

 

上半身にゆがみのモトがあるのですが、

 

バランスをとる、ということは全身が変わるということ。

 

なので、足にももちろん負担がかかります。

 

それで、痛みが出たり、足にも左右差が出たり、足が太くなったり、ということがおこるんですね。

 

1回では完璧には覚えられないんです。

 

 

1回のケアでも姿勢は随分変わりますが、

 

1回では完璧にラクな状態を覚えられません。

 

日本舞踊のお稽古とか、古今のお稽古ごとに通じるなぁ、と思うのですが、

 

1回カラダに教えてあげると、思い出しやすくなるんですね。

 

何回か繰り返して、毎日少しづつお手入れしていると、定着する。

 

やらないと、忘れちゃうんです。

 

だから、ちょこっとずつでもご自宅でセルフケアを、ぜひ。

 

セルフケアがめんどくさい方は、定期的にケアされに来てください(笑)

 

さとう式は1回のケアで目に見えてカラダが変わるので、ちょっと誤解されている方もいらっしゃるのですが、

 

魔法を使っているわけではないのです。

 

カラダが良い方向へいけるように、のお手伝いなので、

 

サロンでのケアをきっかけにして、ご自身のカラダにやさしくしてあげてほしいなぁ、と思います。

 

セルフケアも、難しくないです。どこでもプラプラと気軽にできるものがたくさん。

 

生活の中に自然に取り入れていただけるといいな、と思っています。

 

姿勢、キレイになってる~♪

 

と、よろこんでいただて、なによりでした。

 

 

カラダもココロもゆるゆるほどいていきましょう◎

 

きょうもありがとうございます。

 

がんばらなくてもラクになるってわかったの♪ 80歳でもカラダは変えられる!

2018年1月18日

 

.+*:゜+。.☆  ☆。 .:*・゜.+*:゜+。.☆

kefi でのカラダメンテナンスのご予約・各種お問い合わせはコチラ ♪

kefi で受けられるさとう式リンパケア各種講座のご案内はコチラ ◎