ボディケアの常識が変わる ? さとう式リンパケアって、どんなケア??

※ さとう式とはにわとは何の関係もないのですが……実はあるヒミツが……

 

さとう式リンパケアとは。

 

カラダの細胞と細胞の間を満たしている

 

間質液

 

が流れやすい状態をつくることで、

 

カラダをラクにする = 本来の状態にととのえる

 

健康法です。

 

※ 間質液のことをさとう式では特に、リンパ間質液 と呼んでいます。長いので、このサイトでは一般名である「間質液」で通します。

 

もともとは歯医者さんが、顎関節症の治療のときに、

 

強い力でマッサージをしても良くならない……

 

じゃあ、逆のことをしてみよう!

 

と、耳たぶを優しく回すことで、咀嚼筋をゆるめることができる、ということを発見したことからはじまりました。

 

筋肉をゆるめる=カラダをラクにする。

 

カラダをラクにととのえることで、

 

勝手にキレイがついてくる ( ! ) ことから、

 

さとう式は美容法と表現されることもあります。

 

間質液が流れやすい状態をつくる(=リンパケアをする)ためには、さとう式のキャッチコピーのような、

 

押さない、揉まない、引っ張らない

 

のケアで、筋肉をゆるゆるにすることが何よりだいじ。

 

そうでないとカラダをラクにととえることができないんです。

 

痛い !

 

と、ケアを受ける人が思ったら、NG !

 

ぎゅわぎゅわと押したり・揉んだりする、従来のマッサージに慣れた方には、

 

ボディケアの常識がかわるような、次世代のケア方法です。

 

さてさて

 

.+*:゜+。.☆  ☆。 .:*・゜.+*:゜+。.☆

kefi でのカラダメンテナンスのご予約はコチラ

kefi で受けられるさとう式リンパケア各種講座のご案内はコチラ