さとう式は家計にも優しい ? セルフケアで1ヶ月に1万円の節約ができた ?!

こんにちは、chieです。

確定申告のシーズンです。ソロバンと仲良くなるシーズンです。

文明の利器はありますが、わたしはソロバンが好きです(笑)

1年分の出費をなんとなく振り返っていたら、さとう式に出会って10ヶ月、基礎化粧品への出費とマッサージ関係への出費が随分減っていました

そうか。

さとう式は長い目でみると、家計にも相当優しいらしい。

基礎化粧が化粧水だけになった

 

わたしが使う基礎化粧品は、オールインワンジェル+ホワイトニングジェル、たまに洗顔後のパック、といったもので、お金はかけていないほうかな、と思っていました。

 

が。

 

今は、某化粧品メーカーの安価大容量の化粧水のみで十分になっています。

3か月に1回くらいなにかしらの注文をしていたのに、なんとこの10ヶ月で1回しか注文してませんでした。

化粧品をそろえなくても、セルフケアで肌が育っているんですね。

お肌に、こんなセルフケア。

 

 

ファンデーションもそろそろいらないんじゃないかと思っている今日この頃です。

 

マッサージに行かなくなった

 

以前はほぼ毎週、どこかにメンテナンスに行っていました

整体、カラダのマッサージ各種、足つぼマッサージ、フェイシャルエステなどなど。

ひと月あたり、1万~多いときは3万くらい使っていたこともあります。

今思うと恐ろしい……

堂々巡りを繰り返していたんですよね……

 

この10ヶ月、気が付けばこの出費がゼロ !

 

セルフケア万歳 !

 

医療費を考える

 

もともと、眼科と歯科の定期受診のほか、体調不良で受診することはほとんどありません。

ですが、一般的な受診の様子を長い目で見ると……

 

  • 整形外科
  • 内科
  • 婦人科
  • 耳鼻科
  • 皮膚科

 

主にこれらの科への受診が年々増えていくのかな、と思うところ。

ただ、さとう式でカラダをととのえ続けていると、カラダのトラブル自体が起こりにくくなります

また、カラダのトラブルを察知しやすくなるので、受診が最低限で済む可能性も。

 

受診せずに済むならそれがいちばん。

受診するにしても、「なんかおかしい」に気づいた段階で行けば、余計な治療費はかけなくて済む確率が、ぐんと上がります。

さとう式はカラダを整えてトラブルを起きにくくする、予防術ともいえます。

予防はなによりの節約術です。

 

厚労省が出しているデータによると、一人当たりで生涯にかかる医療費は2300万円程度だそうです。

年を取ればとるほど増えます。

特に、70歳以上で、この半分を使うとか。

これが節約できたら、すごいことですよね。

 

先行投資

 

わたしの場合、さとう式の技術は身に着けておきたいものだったので、上記の出費が減った分、講座の受講費をかけています。

けれど長い目で見れば、+ にしかならない出費

自分自身にも、まわりの大切な人へも、「いいもの」を提供するための先行投資です。

 

この数か月を考えただけでも、生きたお金の使い方ができているなぁ、と思います。

 

マッサージはメンテナンスだったけど、ただの消費でした。

さとう式のメンテナンスは、どなたにでも、先行投資となると思っています。

こういう方法がある、と知っていただくだけでも、数年後、何かの拍子に思い出していただく材料になれますし。

 

相変わらずアヤシイといわれるのですが(笑)、アヤシイと思うなら、お金をかけずにまずは体験していただきたいです。

そのための無料講座がたくさんありますよ ♪

 

元気で、キレイで、豊かでありつづける。

 

そんなきっかけは、すぐそこにあるはずです◎