「天使のタッチ」をおうちで、かんたんに再現 ◎ さとう式リンパケア公式フェイスブラシ

こんにちは、chieです。

 

ケアでも講座でも、受けていただいた方から

 

」と「

 

がポンっと出てくるのが、お顔やお身体に触れたとき。

 

何といっても5gですから。

 

特にリンパケア初級講座では、このタッチを身につけていただくわけですが、これがなかなか。

 

そんなとき!

 

タッチの軽さの実感+セルフケアにお役立ちなのが、フェイスブラシです。

 

 

プロの美容師さん使うチークブラシによく似たアイテム。

 

さとう式のフェイスブラシは柔らかいタッチと肌への刺激を少なくするため、天然素材(動物の毛)を使っています。

 

Amazonでイロイロ買って、比べてみたのですが、やっぱり毛の柔らかさがちがいました。

 

柔らかくて、気持ちイイのが、さとう式の公式ブラシ。

 

ただ、動物の毛なので、アレルギーが出てしまうこともあるみたいです。

 

その点はご注意を。

 

セルフケアアイテムの一つですね。

 

リンパケア初級講座だと、人にするケア・セルフケアとして「天使のタッチ」を練習しますが、

 

セルフケア講座だったり、ケアのあとでお伝えするセルフケアでは、そこまでしっかり優しいタッチの練習ができなかったりします。

 

それで、このブラシの出番。

 

ブラシを斜めにして、しならない程度の軽さでなでてあげると、かんたんにフェイスラインがかわります。

 

参考までに、過去の記事↓

セルフケアが、スゴイ ♪

2018.01.17

 

直接触れてあげることで、その部分のリンパ(=間質液)が流れやすい状態をつくることができます。

 

直接触れる

 

は大事なことなんです。

 

おかあさんが、こどもに

 

いたいのいたいのとんでけー

 

って、なでてあげるのって、理にかなっているんですよ◎

 

 

さて、このブラシ、お顔のケアだけではもったいない

 

どこか痛いところがあったら、ブラシで優しくなでてあげると、痛みが和らぎます。

 

リンパの流れがよくなるので、滞っていた痛みの原因物質が、回収されやすくなるんですね。

 

ブラシの届くところには、全身使えるんです。

 

もちろん、お母さんが、お子さまの痛いところをケアしてあげるのにもお使いください。

 

チークブラシとしても使えますが、もったいないのでお勧めしません(笑)

 

 

なんで、きょう、ブラシの話をしたかというと……

 

ちょこっとだけ仕入れたからです ♪

 

数に限りがありますので、ご希望の方はお早めに。

 

ブラシをつかったセルフケアの講座も承ります◎

 

.+*:゜+。.☆  ☆。 .:*・゜.+*:゜+。.☆

kefi でのカラダメンテナンスのご予約・お問い合わせはコチラ ♪

kefi で受けられるさとう式リンパケア各種講座はコチラ ◎