続・輪ゴムで、小顔 ? ~「さとう式的にOK」なものと、「さとう式的にNG」なもの ~

東京 千代田区 お茶の水・神保町から徒歩5分
カラダへの思い込みを手放す。リセット・リンパ術

 

『今あるじぶん』を最幸に活かす
心身調律ナビゲーター
桜井ちえです。

 

ご来訪ありがとうございます。

 

前に「輪ゴムで、小顔 ?」という記事を書きました。

 

わたしはさとう式リンパケアのインストラクターなので、情報はさとう式の理論に基づいて発信しております。

たまに看護師方面で、医療情報を発信しますが、これも学会や、現場の実情をもとに、読む方が安心できたり、ラクになれたらいいなぁ、と思って書いております。

 

で。

 

輪ゴムで小顔」

 

 

耳に輪ゴムをかけると小顔になるよー

 

というもの。

 

ですが、このところ まちがったやりかた がツイッターやらなにやらで流行ってるみたいだよー、とインストラクター仲間で話題になっておりました。

 

今日はその、「まちがったやりかた」がどうして広がっているか、のお話。

 

情報は、とりいれるだけでなくて、ちゃんとした発信源なのかどうか、とか、「どうしてそうなるか」ということを、しっかり考えないといけませんね。

 

さとう式の「耳に輪ゴム」のおさらい

 

さとう式の「耳に輪ゴム」は、耳たぶまわし」の理論の応用です。

 

耳の付け根に、微弱な刺激を与えることで、咬筋をゆるめることができます。

 

咬筋をゆるめると、頬や顎の緊張が取れるので、顎関節症の症状がラクになったように感じます。

 

緊張が取れる分、エラの張りがなくなり、頬の筋肉がふわふわになるので、「小顔になる」という結果もついてきます。

 

さとう式的には、筋肉をゆるめることで、間質液が流れやすい状態をつくること、口腔を広げること、が1番の目的

 

 

「小顔」はあくまでもおまけです。

 

 

雑誌の付録みたいですけどね。付録のほうが目当て、とか(笑)
その「おまけ」も、ちゃんとした仕組みを知っているほど効果的なのも事実。
だから、しっかりみなさまの「腑に落として」くださいね!
さて、このとき。
耳の付け根に加わる刺激は、「微弱」でないとダメなんです。

 

強い刺激は、筋肉をさらに緊張させてしまうことになるので、顎関節の痛みや、頭痛の原因になりかねません。

 

さとう式のキモは「触れていないと思うほどの優しい刺激」です。

 

輪ゴムで応用する場合、耳にシワが寄るものはアウト

 

耳にシワがよっているものは、既に「強い刺激」になっています。

 

先月のわたしの記事の中の写真も、確認してみたら、ちょっと強かったです。

 

訂正すると、この下の写真くらい。

耳にシワが寄らないところで、うしろから少し持ちあげるくらい、が正解です。

 

つけてるかつけてないか、わからないくらいです。

 

少しでも、「イタイ」と感じたらアウト。

 

自分に合った輪ゴムを探してみましょう◎

 

こんな画像がネット上にたくさんみられます。

 

さてさて。

 

おさらいしたところで、「さとう式的にNG」という画像をいくつかご紹介。

 

WEB上に落ちていたものを拝借しました。

 

 

 

 

はい。

どれも耳を絞ってますね。

 

すぐ、痛くなるとおもいます。

カラダもおかしくなるんじゃないかと、心配になります。

 

さとう式ではありえない」ものです。

 

でも、どうしてこのような画像がたくさん出ているのでしょうか?

 

さとう式ではない出どころ

 

なんでこうなるかなー、と思って、調べていました。

 

すると

 

さとう式ではない出どころに、ふたつ、いきあたりました。

 

TV

 

いちばん上の画像は、数年前に「林先生の初耳学」というTV番組内で紹介されたときの画像ということで、複数落ちていました。

 

このとき紹介した方が、どこから持ってきた情報かはわかりませんが、すでに「さとう式的にはまちがっている」ものを紹介していたようです。

 

それを見た方々が、そのまま色々投稿していらっしゃる模様。

 

「小顔」ばかりがクローズアップされています。

 

気になりますものね、「小顔」。

 

耳鳴り・難聴が改善する ?

 

もうひとつが、「耳鳴り・難聴が改善する方法」として、「耳に輪ゴム」を紹介しているもの。

 

 

この本のなかで「耳を絞った状態で耳に輪ゴムをかける方法」を紹介していました。

 

この本の監修は耳鼻科の医師ですが、「耳に輪ゴム」は鍼灸師の方の担当です。

 

写真の2枚目、3枚目くらいに耳にを絞るようなつけ方で、

 

いわゆる耳ツボ、反射区を刺激する、ということを誰でもカンタンにできるように、というもの。

 

耳ツボ療法の簡易版なので、耳を刺激しないといけないわけです。

 

それで、耳の症状だけでなく、肩こりなどの改善の可能性もあるということと、「リフトアップ」の効果も一時的にあるよ、ということのようです。

 

さとう式以外でも、「耳に輪ゴム」を提唱している方がいらっしゃるんですね。

 

もちろん、これ、「さとう式的にはNG」です。

 

カラダのマッサージでの、押す・もむ・ひっぱる、に相当します。

 

強い刺激で、一時的にラクになるけど……というものに近い。

 

そもそもの目的が耳ツボなので、アプローチがちがって当然だったんですね。

 

この方法で、よくなった、という方もいるみたいなので、それはそれとして。

 

TVで紹介されたものも、これに近いのかもしれません。

 

さとう式と、こちらの方法が、ごちゃごちゃになっているまとめサイトもあったので、聞きかじりで、混同されてもいるのでしょうね。

 

さとう式は、さとう式として。

 

出どころのちがうものは、さとう式として訂正することはできないかなーと思います。

 

それでも、

 

これ、なんかおかしい

 

と思った方や、

 

さとう式を聞きかじって

 

それこそ、youtubeだけをみて

 

なんかおかしい

 

と思った方が、さとう式にたどり着いてくださったらいいなぁ、とおもいます。

 

全国のインストラクターが、喜んで正しい方法、もっとラクチン・キレイになる方法をお伝えしますよ ◎

 

「さとう式」としてまちがっているものなら、どんどん訂正を入れられますからね。

 

ちゃんとカラダがラクになって、おだやかに過ごせるなら、ほんとは何でもいいんです。

 

さとう式がいちばん優しくて、結果が出るなぁ、と思うので、わたしはそれを選んでいる、というだけのこと。

 

みなさまそれぞれが、「自分のカラダはなにを喜ぶか」を知っているなら、それがいいと思います。

 

ただ、ただですよ?

 

さとう式は、どんな手法とも組み合わせることができます。

 

『さとう』式、ですけど、『しょうゆ』みたいなもので、なんにでも合うんです。

 

何かをやる、前と後に「ゆるめる技術」を使うだけでよし。

 

と。
このあたりを詳しく知りたい方は、kefiのサロンにおいでくださいませ。

 

情報は疑うことも、必要

 

TVの情報も、本や雑誌の情報も、取り入れてみるのはいいと思います。

それで、悩んでいた症状がよくなったのなら、なによりです。

 

ただ、

 

やってみたけど、

 

なんかカラダがおかしくなった

 

と思ったら、ちゃんと情報をうたがってみてください。

本来の出どころを確認してみましょう。

 

それをしないと、カラダをいじめるだけになってしまうとおもいます。

 

どうか、情報に踊らされて、ツラくなりませんように

 

情報は、情報。
すべての人にあてはまるわけではありません。
ほんとうに自分に合っているかどうか。

 

本やテキストでさえ、「個人用ではない」「その体勢ができない人もいる」ということをお忘れなきよう。

 

カラダがよろこぶものかどうか。
じぶんのカラダと相談する、ということを忘れないでください。

 

もし、じぶんのカラダがわからない、という方はいつでも相談に来てください。
身体との付き合い方、あなたのカラダの本来の状態、これからのあなたのカラダのこと、全力でサポートします。

 

便利すぎる現代だからこそ、情報から自分を守ることも必要ですね。

 

「耳に輪ゴム」の、「さとう式的にまちがった画像」のおかげで、わたしも学ぶことができました。

 

きょうは随分長くなりましたが、お読みいただいてありがとうございます◎

 

夫のいびきが止まったんです! ~ そして、決断 ~

2018年11月16日

耳たぶ回しがしやすくなる、イヤーフープ?

2018年10月13日

 

.+*:゜+。.☆ ☆。 .:*・゜.+*:゜+。.☆

身体を変えたいなら『リンパマッサージ』より、優しい『リンパケア』がいい。

kefi でのカラダメンテナンスのご予約・各種お問い合わせはコチラ ♪

★最新情報は、LINE@でお届けしています。

◆kefiでは、さとう式リンパケア各種講座を随時開催しています。

そのほか講座のご案内はこちらから。

時間が合わない、受けたい講座がリストにない、など、お気軽にお問い合わせください