施術するほど施術者もラクになる、WIN-WINのケア~MRT応用講座~

こんにちは、桜井ちえです。

 

『我がまま』でラクなカラダで過ごしていますか?

 

 

柔整師、整体師、マッサージ師、といった「身体をケアする」お仕事をされている方ほど、実は自分のカラダを痛めている、ということがあります。

 

気の毒に……と思わずに居れません。

 

わたしも「身体をケアする」お仕事ですが、他人事。

 

 

わたしの場合、

 

ケアすればするほど自分のカラダのケアにもなる

 

んですもの。

 

それが一番顕著な技術を学べるのがMRT(筋肉をゆるめる)応用講座です。

 

カラダを「繋げる」

 

 

筋肉をゆるめる応用講座で学ぶこと。

 

筋肉は全身つながっている、ということを感じて

 

自分のカラダからクライアントさんのカラダまで、ぜーんぶ繋げてしまうこと

 

考えるな、感じろ!

 

の世界観ですが、これががもう、ゆるむゆるむ。

 

繋げているから、施術している自分までゆるむんですね。

 

4時間の講座で、学びながら施術しているだけなのに、受講者さんのカラダにはこんな変化が出てきます。

 

上から順にみていくと

 

  • 首の後ろの緊張感がとれて
  • フェイスラインがあがって
  • バストアップして
  • お腹が凹んで
  • ヒップアップして
  • スッとラクに立っている

 

自分の腔まで整っちゃうんですねぇ。

 

イメージは遠隔操作…というか地震?

 

 

足の先や手の先からラインを繋げて優しくゆらす

 

これが筋肉をゆるめる技術です。

 

カラダの端っこから優しくゆらすことで、普段は触れらない、ケアできないような深層筋までゆるめることが可能になります。

 

これ、ケア中です。

 

ケアに来られたお客様は「何やってるんだろう……」とキツネにつままれたみたいになるのですが、カラダが変わるので「……不思議(笑)」ってなるんですね。

 

狙った筋肉にラインを繋げてゆらすので遠隔操作、というイメージなのですが、

 

震源地から揺れがふわ~っと届く感じでいうと、地震ですね。

 

カラダにゆるーく地震を起こします。

 

直下型のイメージはダメですよ。刺激が強すぎるので。

 

WIN-WINのケアでないと続けられない

 

 

自分がツラくても、お客様がラクになれば!!

 

なんて思っている方、それ、だめですよ。

 

自分のカラダもちゃんといたわってあげないと。

 

自分のカラダがツラいままでは、本当には他人のケアなんてできません。

 

少なくともわたしはそう思います。

 

受講してくださったマサコさんは、とっても真剣で真剣すぎて今までの技術も「汗だくになって、家族にやってて……」とおっしゃる。

 

ピピー。

注意の笛(笑)

 

汗だくになってやらないんですよ。大丈夫ですから。自分がツライと思ったらNGですから。自分も気持ちよくなるくらいでやりましょね。

 

そしてこんな感想をくださいました。

 

はい、優しくお伝えしています♪

 

「上のコース」って、不安にならなくても大丈夫。さとう式はどの講座を受けても、知らなかったカラダに出会ったり、カラダが整うことを喜んだりできるものばかり。技術は必ずできるようになります。

 

 

なにを受けても大丈夫!!

 

 

慎重だからこそ、とっても優しいケアができるマサコさん。自信もってくださいね。次のチャレンジもお待ちしています♪

 

今回はとってもお近く、飯田橋でサロンをされている先輩・まっさんにサポートしていただきました。

 

まっさん、ありがとうございました。感謝◎

 

この講座受けても大丈夫かな……

 

そんな不安をもし、持っている方がいたら……

 

大丈夫しかないから、大丈夫!

 

半歩進んでみるだけで、世界観が変わります◎

 

歩きはじめちゃったら歩けますからね。いつでもどうぞ。

 

 

◆kefiでは、さとう式リンパケア各種講座も随時開催しています。

そのほか講座の予定はこちらから。

時間が合わない、受けたい講座がリストにない、など、お気軽にお問い合わせくださいね。

.+*:゜+。.☆ ☆。 .:*・゜.+*:゜+。.☆

kefi でのカラダメンテナンスのご予約・各種お問い合わせはコチラ ♪

★最新情報は、LINE@でお届けしています。

★LINE@からのご予約なら初回限定価格でご案内します。