ズボラグッズその3 ~フレクサーバスト~ ◎ つけるだけで胸腔が広がり、バストアップ ♪

こんにちは、桜井ちえです。

 

きょうは、「フレクサーバスト(ブラ)」をご紹介します♪

 

わたしが勝手にズボラグッズと呼んでいる、「装着するだけ」グッズの第3弾。

 

次の発売はフレクサーアームかと思っていたら、こんな商品を開発していたんですねぇ。

 

それって、補正下着でしょ ?

 

まぁ、簡単に言うと、さとう式を知らない人がみると、

 

バストアップする補正下着

 

ですよね。

 

補正下着ってコルセットみたいな、ギチギチに締め上げて、肉を寄せるもの、というイメージがあります。

 

使ったことはないのですが、苦しそうで、骨が歪みそうだなぁ、と思っています。

 

フレクサーバストは、これだけでは、下着になりません。

持っているブラシャーの上から装着します。インナーの上からでもOK。

 

 

これが、まったく苦しくない。

 

 

むしろ……

 

 

カラダがラクになります。

 

 

そりゃぁ、さとう式ですから。

カラダをラクにしてなんぼです(笑)

 

 

胸腔が広がるからラクになる

 

バストの位置には、何があるでしょう ?

 

はい、「胸腔」です。

 

フレクサーバストの目的は

 

 

胸腔を広げること

 

 

胸腔を広げるから、勝手にバストアップもするわけです。

 

実際に装着した前後がコレ ↓↓↓

胸腔が広がってキレイな筒になるので、こんな変化がカラダにおこります。

 

  • 呼吸がしやすくなる
  • 肩甲骨周りもラクになる
  • 肩こりがラクになる
  • 腕が軽くなる
  • 腹腔まで作用するので、おなかが引っ込む

 

ラクになって、見た感じもキレイになるのですよ。

すごいですねぇ。

 

つけたまま寝てもラクだった衝撃

 

巷の補正下着だと、つけたままでなんて、とてもじゃないけど寝られないですよね、たぶん。

 

先日、フレクサーバストをつけたままで寝落ちしていしまいまして。

 

起きてびっくり、苦しくない。

 

どころか、短時間だけど熟睡感 ?

 

みたいなものがあって、あらあらあら、と思ったのです。

 

筒がととのっているから、寝ていてもラクなんですね。

 

これは衝撃。

 

ブラだけで寝落ちしたときなんて、カラダ痛くなりますからね(笑)

 

さとう式的 三種の神器

 

イヤーフープで口腔を広げて

フレクサーバストで胸腔を広げて

フレクサーソックスで足元から屈筋を支える

 

さとう式的 三種の神器ですね。

 

 

これがあったら、リンパケアいらなくない ?

 

 

なんて声も聞こえてきそうですが……

 

 

ズボラグッズは「セルフケアのうち」かな、と思います。

 

 

リンパケアにプラスして、もっとラクチンになるためのグッズ、なのです♪

 

腹腔は ?

腰のコルセットとかあったらいいんじゃない ?

 

と、頭をよぎりましたが、

 

フレクサーバストをつけて、腹腔をつぶすのはむしろ難しいです。

 

フレクサーバストとフレクサーソックスで、腹腔もカバーできる、と思いました。

 

さとう式、ちょっと男性にやさしくない(笑)

 

フレクサーバスト、すごいんですが、

男性用にも応用しないと、ですね。

 

 

このまま男性が付けてもいいんですけど。

おもしろいから(笑)

 

 

最初は「フレクサーブラ」と言っていたのですが、いつのまにか「フレクサーバスト」になっていました。

今後のことを考えたら、そのほうがしっくりきます。

 

 

整形外科で肋骨骨折のときなどにつかう、女性用のバストバンドに形状はそっくりなので、男性用もすぐに作れると思います。

 

佐藤先生、男性も、待ってますよ ??

 

今日のTOP画像は「開く」つながり。

 

定点観測 ♪

午前9時と午後3時の桜です。

しっかり開いてます◎

 

周りの枝も、ぽむぽむしていました。

桜もあと数日でしょうか。

 

 

きょうも読んでくださってありがとうございます ◎

 

.+*:゜+。.☆  ☆。 .:*・゜.+*:゜+。.☆

kefi でのカラダメンテナンスのご予約はコチラ

kefi で受けられるさとう式リンパケア各種講座のご案内はコチラ